広島大学(広大)医学部合格者高校別ランキング2018

広島最難関の私立広島学院と最難関の国立広島大付属が
1位、2位を独占。
地元広島の中高一貫校が上位5位までを独占した。

  • 1位 広島学院(広島) 13名
  • 2位 広島大付属(広島) 9名
  • 3位 広島大付属福山(広島) 7名
  • 4位 ノートルダム清心(広島) 5名
  • 5位 修道(広島) 4名
  • 6位 洛南(京都) 3名
  • 6位 呉三津田(広島) 3名
  • 8位 東海(愛知)ほか 2名

出典 サンデー毎日2018/3/25号

スポンサーリンク

総評

広島大医学部は今年577名が志願して101名が合格。
競争率は5.7倍と同じ中国地方の岡大医学部よりも
かなり難易度が高かった。

公立高校からは6位の呉三津田高校の3名が最多で、
広大合格者数NO.1の基町高校からは2名、
広島高校からは2名合格者が出ている。

公立出身者よりも圧倒的に中高一貫校出身者が多く、
関東圏、関西圏と並んで広島でも医学部を目指すなら
中高一貫の私立や国立に進学する方が近道と言える。

スポンサーリンク