名古屋大学(名大)医学部合格者高校別ランキング2018

今年は107名の合格者のうち東海高校が35名と
およそ3割を占めている。
2位~9位までは地元愛知の公立進学校を中心に
2名から6名合格者を出している。

  • 1位 東海(愛知)35名
  • 2位 岡崎(愛知)6名
  • 2位 南山(愛知)6名
  • 4位 岡崎(愛知)5名
  • 5位 岐阜(岐阜)3名
  • 5位 明和(愛知)3名
  • 5位 時習館(愛知)3名
  • 5位 滝(愛知) 3名
  • 9位 一宮(愛知)2名

出典 サンデー毎日2018/3/25号

スポンサーリンク

総評

名大は地元占有率が高く、
9位以内に入った高校すべてが地元東海エリアの高校で
うち8校が愛知、1校が岐阜となっている。

私立はトップの東海を始め、
2位の南山、5位の滝の3校がランクイン。

東大・京大・阪大・神大などと違い、
名大医学部は公立高校からも多数合格しているのが特徴。

高校から3か年でも十分名大医学部合格を果たせると言える。

スポンサーリンク