九州大学(九大)医学部合格者高校別ランキング2018

例年通り久留米大付設とラ・サールが九大医学部1位、2位を独占。
九大合格者112人のうち久留米大付設+ラ・サールで3割弱を占める。

  • 1位 久留米大付設(福岡) 20名
  • 2位 ラ・サール(鹿児島) 14名
  • 3位 明治学園(福岡) 6名
  • 3位 青雲(長崎) 6名
  • 5位 修猷館(福岡)  5名
  • 6位 小倉(福岡) 4名
  • 6位 福岡(福岡) 4名
  • 6位 筑紫丘(福岡) 4名
  • 6位 熊本(熊本) 4名

出典 サンデー毎日2018/3/25号

スポンサーリンク

総評

久留米大付設・ラ・サール以外には
明治学園、青雲と九州の名門私立が3位以内にランクイン。

福岡トップの修猷館、北九州一の小倉、熊本トップの熊本高校など
九州各県のトップ校がランキング上位にランクイン。

東大や京大・阪大・神大の医学部と違い、
九大では公立トップ校からも医学部に多数合格実績があるので
高校からでも3か年で医学部に合格している生徒は多数いることになる。

九州以外では、四国の名門愛光高校が2名合格者を出している。

スポンサーリンク