名古屋大学合格者高校別ランキング2018

昨年1位の明和が4位に転落。
昨年3位の一宮と昨年4位の刈谷が1位へ浮上。
1名単位で順位が変わる激戦となった。

  • 1位 一宮(愛知)73名
  • 1位 刈谷(愛知)73名
  • 3位 岡崎(愛知)72名
  • 4位 明和(愛知)65名
  • 5位 東海(愛知)57名
  • 6位 向陽(愛知)56名
  • 7位 時習館(愛知)55名
  • 8位 半田(愛知)53名
  • 9位 岐阜(岐阜)52名
  • 10位   菊里(愛知)46名
  • 11位 旭丘(愛知)44名
  • 12位 豊田西(愛知)37名
  • 13位 一宮西(愛知)35名
  • 14位 西春(愛知)32名
  • 15位 五条(愛知)30名

出典 サンデー毎日2018/3/25号

スポンサーリンク

総評

名大は地元占有率が非常に高く、
上位15位以内のうち9位の岐阜高校を除く14校が
地元愛知の進学校。

うち私立は東海高校のみで
13校が愛知の公立トップ校がランクイン。

東京・大阪(関西)は私立が強いが、
名古屋は公立高校が圧倒的に強い。

上記以外の有名高校の名大合格者数は
南山29名、滝28名、大垣北25名、豊田西37名など。

スポンサーリンク