京都大学(京大)合格者高校別ランキング2018

昨年4位の北野高校は合格者数を20名近く
増加させ一気に1位に浮上。
昨年1位の洛南は2位に転落。
昨年8位の天王寺が3位まで一気に浮上している。

  • 1位 北野(大阪) 82名
  • 2位   洛南(京都) 76名
  • 3位 天王寺(大阪) 61名
  • 4位 膳所(滋賀) 58名
  • 5位 西大和学園(奈良) 57名
  • 6位 東大寺学園(奈良) 55名
  • 7位 大阪桐蔭(大阪) 51名
  • 8位 堀川(京都) 44名
  • 9位 洛星(京都) 42名
  • 9位 甲陽学院(兵庫) 42名
  • 11位 大阪星光学院(大阪) 40名
  • 11位 灘(兵庫) 40名
  • 13位 東海(愛知) 38名
  • 14位 奈良(奈良) 37名
  • 15位 旭丘(愛知) 35名
  • 16位 西京(京都) 29名
  • 16位 清風南海(大阪) 29名
  • 16位 姫路西(兵庫) 29名
  • 19位 明和(愛知) 27名
  • 20位 金沢泉丘(石川) 26名

出典 サンデー毎日2018/3/25号

スポンサーリンク

総評

京大は阪大・神大の合格者数ランキングと違い、
上位20位以内のうち4校が関西以外の高校(東海3校、北陸1校)が
ランクインしているのが特徴。

さらに阪大・神大では公立高校優勢だったが、
京大や医学部合格者数ランキングにおいては
中高一貫の名門私立の多くが上位にランクインしているのが特徴的。

京都トップの洛南2位、洛星9位、奈良トップの東大寺が6位、西大和が5位、
大阪トップの星光が11位、兵庫トップの灘が11位、甲陽学院が9位等。

今年最も京大合格者数を大きく増やしたのは
大阪桐蔭の昨年比+22名で大阪桐蔭がどんどん国公立合格者数を伸ばしており、
合格率では負けるが、大阪星光学院や清風南海と並ぶぐらいの
進学校に成長している。

スポンサーリンク