九州大学(九大)合格者高校別ランキング2018

昨年に引き続き修猷館が1位を獲得。
2位の筑紫丘は昨年3位から1つ順位を上げ、
昨年2位の福岡が3位に順位を下げた。
トップ5は昨年とまったく同じ顔触れである。

  • 1位 修猷館(福岡)111名
  • 2位 筑紫丘(福岡)90名
  • 3位 福岡(福岡) 76名
  • 4位 東筑(福岡) 65名
  • 5位 小倉(福岡) 49名
  • 6位 熊本(熊本) 47名
  • 7位 済々黌(熊本)45名
  • 8位 明善(福岡) 44名
  • 8位 福岡大付属大濠(福岡)44名
  • 10位  城南(福岡)36名
  • 11位   久留米大付設(福岡)35名
  • 12位 佐賀西(佐賀)34名
  • 13位 鶴丸(鹿児島)31名
  • 14位 大分上野丘(大分)30名
  • 15位 長崎西(長崎) 29名

出典 サンデー毎日2018/3/25号

スポンサーリンク

総評

九大は上位15位以内に地元福岡の高校が9校
熊本が2校、佐賀1校、鹿児島1校、大分1校、長崎1校ランクインしており、
九州の各県から合格者を出している。

上位15位以内のうち私立は久留米大付設と福岡大付属大濠のみ。

上記以外の主な私立高校の九大合格者数は
西南学院23名、東福岡25名、青雲19名、ラ・サール14名、明治学園14名。

九州以外では広島県の基町高校の22名が最多で
2位が同じく広島の修道高校と山口県のトップ山口高校の18名。

スポンサーリンク