立命館大学合格者高校別ランキング2018

今年立命館は昨年よりも志願者が2500名以上
増え、合格者が3000人減少。
倍率は3.2倍から3.7倍まで上がり、例年になく
難しい入試となっている。

  • 1位 膳所(滋賀) 330名
  • 2位 嵯峨野(京都) 255名
  • 3位 石山(滋賀) 228名
  • 4位 彦根東(滋賀) 207名
  • 5位 四条畷(大阪) 184名
  • 6位 茨木(大阪) 180名
  • 7位 大手前(大阪) 172名
  • 8位 春日丘(大阪) 160名
  • 9位 奈良(奈良) 156名
  • 10位  西京(京都) 151名
  • 11位   守山(滋賀) 144名
  • 12位  三島(大阪) 142名
  • 13位 豊中(大阪) 140名
  • 14位 東大津(滋賀) 138名
  • 15位 桃山(京都) 129名
  • 15位 千里(大阪) 129名

出典 サンデー毎日2018/3/4号より

スポンサーリンク

総評

立命は今年90542人が志願して24230人が合格。
私大志願者数では全国第7位で関西では近大に次いで2位の志願者数。

立命館は関関同立の中で最も関西圏以外の地方受験者が多く、
ランキングでも17位に岐阜高校が125名、20位に半田高校120名、
24位に向陽高校120名、30位に津高校101名がランクイン。
東海地方の受験生が多い。

ランキング上位に入った高校は
北摂エリアの公立トップ校と滋賀の公立トップ校の健闘が目立っている。

スポンサーリンク