関関同立合格者上位ベスト20校2018

昨年1位の茨木高校が今年12位まで転落。
昨年2位の膳所高校が1位。
私立は大阪桐蔭・明星・清風の3校のみで
年々公立高校の上位を占める割合が増えている。

  • 1位 膳所(滋賀) 535人
  • 2位 大手前(大阪)476人
  • 3位 四条畷(大阪)475人
  • 4位 豊中(大阪)451人
  • 5位 春日丘(大阪)441人
  • 6位 大阪桐蔭(大阪)440人
  • 6位 畝傍(奈良)440人
  • 8位 嵯峨野(京都)426人
  • 9位 天王寺(大阪)414人
  • 10位   高津(大阪) 410人
  • 11位   奈良(奈良) 404人
  • 12位   茨木(大阪)403人
  • 12位   郡山(奈良)397人
  • 14位  市立西宮(兵庫) 392人
  • 15位   三国丘(大阪) 390人
  • 15位   清風(大阪) 390人
  • 17位   明星(大阪) 382人
  • 18位  生野(大阪) 374人
  • 19位  岸和田(大阪)347人
  • 20位 泉陽(大阪) 343人

出典 サンデー毎日2018/3/4号より

スポンサーリンク

総評

関関同立合格者数常連校である
清教学園・桃山学院・関西大倉・京都成章・須磨学園など
私立がトップ20から姿を消し、
近畿地区の公立1番手校、2番手校が軒並みランクインしている。

ただし、北野・堀川・神戸・長田の大阪・京都・神戸のトップ校
と灘・甲陽・大阪星光学院・洛南・洛星・東大寺学園・西大和学園の
私立トップ校は上位にランクインせず、
各高校とも同志社のみ合格者数が多い傾向にある。

上位20校のうち京都へも神戸(西宮)へも通える
大阪の進学校の比率が7割と非常に高い。

スポンサーリンク