関西学院大学(関学大)合格者高校別ランキング2018

関学は昨年7位の加古川東が1位を獲得。
昨年13位の豊中高校が2位になり、
昨年1位の須磨学園が15位まで転落するなど
やや順位の変動が激しい。

  • 1位 加古川東(兵庫) 78名
  • 2位 豊中(大阪) 75名
  • 3位 市立西宮(兵庫) 74名
  • 4位 長田(兵庫) 73名
  • 4位 北摂三田(兵庫) 73名
  • 6位 高津(大阪) 70名
  • 7位 三国丘(大阪) 69名
  • 7位 御影(兵庫) 69名
  • 7位 宝塚北(兵庫) 69名
  • 10位  明石北(兵庫) 68名
  • 11位   葺合(兵庫) 67名
  • 12位  兵庫(兵庫) 64名
  • 13位  桃山学院(大阪) 61名
  • 14位  神戸(兵庫) 58名
  • 15位  生野(大阪)ほか 56名

出典 サンデー毎日2018/3/11号より

スポンサーリンク

総評

関学は昨年比-5%の志願者数で
全体で41074名が受験して9081名が合格。
競争率は4.5倍。

定員厳格化の影響で合格者を絞り込んだ為、
競争率自体上がっており例年よりも難易度は上がったと言える。

ランキングでは上位15位以内のほとんどが公立高校で
私立では桃山学院と須磨学園のみランクイン。

兵庫・大阪の偏差値65以上の難関公立校がランクインしている
傾向にある。

スポンサーリンク