同志社女子大合格者高校別ランキング2018

2年連続奈良の公立進学校平城が1位を獲得。
ほか奈良・畝傍・郡山など奈良の名門公立が揃ってランクイン。

  • 1位 平城(奈良) 47名
  • 2位 畝傍(奈良) 44名
  • 3位 郡山(奈良) 42名
  • 4位 膳所(滋賀) 29名
  • 4位 奈良(奈良) 29名
  • 6位 夕陽丘(大阪)24名
  • 7位 池田(大阪)23名
  • 7位 清教学園(大阪)23名
  • 9位 南陽(京都)22名
  • 10位  一条(奈良)21名ほか

出典 サンデー毎日2018/3/4号より

スポンサーリンク

総評

関西三大女子大(京都女子・同志社女子・武庫川女子)の1つである
同志社女子大はランキング上位10校のうち9校が公立進学校で
大阪の公立が2校、私立が1校、京都の公立が1校、
奈良の公立が5校、滋賀の公立が1校となっている。

県立トップの奈良高校や膳所高校から
中堅公立校である夕陽丘高校まで幅広い層の合格者がいる。

同志社女子は就職実績がかなり良く、
関西圏のみならず、中国・四国・東海・北陸の女子受験生は
関関同立や産近甲龍とともにぜひとも受験して欲しい女子大の1つ。

スポンサーリンク