北海道大学(北大)推薦AO入試高校別合格者数2018

今年の北大のAO入試は受験者数が昨年より14名増加の
117名。合格者数は34名と昨年より2名減っている。

競争率は3.4倍と昨年よりも難しくなっている。

  • 札幌西(北海道)2名
  • 立命館慶祥(北海道)2名
  • 札幌清田(北海道)1名
  • 札幌月寒(北海道)1名
  • 札幌日大(北海道)1名
  • 藤女子(北海道)1名
  • 仙台育英(宮城)1名
  • 明桜(秋田)1名
  • 京華女子(東京)1名
  • 小松(石川)1名
  • 諏訪清陵(長野)1名
  • 開明(大阪)1名
  • 清風(大阪)1名
  • 松山南(愛媛)1名ほか

出典 サンデー毎日・週刊朝日2018年2月23日号より

総評

北大のAO入試合格者の出身高校は地元北海道の高校のみならず、
関西・関東・東北・北陸・東海・四国と九州以外の各地方から
合格者を出しており、地元占有率が低いのが特徴。

獣医学部など北大にしかない学部があるのも
影響していると思われる。

旧帝大の中で最も合格者が少ないにも関わらず、
受験者数自体は増えており、
来年以降もこの傾向が続くと予想される。

スポンサーリンク