東京大学(東大)推薦入試高校別合格者数ランキング2018

今年で2年目を迎えた東大推薦入試。
昨年よりも志願者数は6名増え179名が志願して、
69名が合格。

昨年よりも合格者が8名も減っており、
競争率も2.2倍から2.6倍まで上がっている。

  • 秋田(秋田) 2人
  • 磐田南(静岡) 2人
  • 広島(広島) 2人
  • 宮崎西(宮崎) 2人
  • 立命館慶祥(北海道) 1人
  • 盛岡中央(岩手) 1人
  • 仙台白百合学園(宮城) 1人
  • 江戸川学園取手(茨城) 1人
  • 高崎女子(群馬) 1人
  • 大宮(埼玉) 1人
  • 東邦大付属東邦(千葉) 1人
  • 日比谷(東京) 1人
  • 都立武蔵(東京) 1人
  • 開成(東京) 1人
  • 渋谷教育学園渋谷(東京) 1人
  • 早稲田(東京) 1人
  • 聖光学院(神奈川) 1人
  • 平塚中教(神奈川) 1人
  • 金沢大付属(石川) 1人
  • 藤島(福井) 1人
  • 県立長野(長野) 1人
  • 岐阜(岐阜) 1人
  • 清水東(静岡) 1人
  • 名古屋大付属(愛知) 1人
  • 海陽中教(愛知) 1人
  • 膳所(滋賀) 1人
  • 西京(京都) 1人
  • 清風南海(大阪) 1人
  • 白陵(兵庫) 1人
  • 兵庫(兵庫) 1人
  • 東大寺学園(奈良) 1人
  • 西大和学園(奈良) 1人
  • 帝塚山(奈良) 1人
  • 出雲(島根) 1人
  • 広島大付属福山(広島) 1人
  • 明善(福岡) 1人
  • 筑紫女学園(福岡) 1人
  • 長崎東(長崎) 1人
  • ラ・サール(鹿児島) 1人ほか

出典 サンデー毎日・週刊朝日2018年2月23日号より

総評

東大の推薦入試の出身高校は昨年はやや関東地区の合格者が
多く、関西圏の合格者が少ないイメージであったが、
今年はそれが改善されており、北は北海道から南は鹿児島まで出来る限り
各都道府県から1名合格者を出しているイメージ。

東大合格者数ランキング上位の灘・筑駒・麻布などからは
合格者は出なかった。

始まったばかりで今後どうなるか分からないが、
おそらく来年以降も志願者は増えると予想される。

スポンサーリンク