九大推薦入試高校別合格者数ランキング2018

九大の推薦入試は昨年182名から189名に合格者が増加。
昨年4位の修猷館が4名合格者を増やし1位に。
昨年1位の城南は2位にランクダウンしている。

  • 修猷館(福岡)10人
  • 城南(福岡) 7人
  • 福岡大付属大濠(福岡) 5人
  • 濟々黌(熊本)4人
  • 西南学院(福岡)3人
  • 福岡雙葉(福岡)3人
  • 鳥栖(佐賀)3人
  • 岡山操山(岡山)ほか2人

出典 サンデー毎日・週刊朝日2018年2月23日号より

総評

九大の推薦入試出身校上位は地元福岡の
難関公立校と難関私立校がランクイン。
他の旧帝大同様、
久留米大付設やラ・サールなど最難関私立はランクインしない傾向にある。

昨年と比較すると福岡以外の出身校の健闘が目立つ。
熊本の名門濟々黌や佐賀の名門鳥栖高校などがランクイン。

今後はおそらくさらに福岡以外の九州圏の名門のランクインが
増えると予想される。

スポンサーリンク