お茶の水女子大学付属高校進学実績2017

卒業生117名

●国公立大

東大9名   京大4名  

一橋大4名 東工大3名 筑波大2名 

名大1名  横国大1名  千葉大3名他

スポンサーリンク

●私立大

早稲田38名 慶応19名 上智25名 

東京理科大21名

明治19名  青学9名 立教18名 中央13名 法政9

出典

サンデー毎日2017年12月3日号より一部抜粋

総評

お茶の水女子大付属は今年東大が9名中7名が現役合格、
京大に4名中2名現役合格、国公立医学部5名合格するなど、
卒業生のおよそ4人1人が難関国公立大に現役で進学。

難関私大では早慶上智に82名、理科大に21名、MARCHに68名
合格している。

最も多く進学したのは早大で2位が慶應であり、
早慶に圧倒的な進学実績を残している。

卒業生のほとんどがMARCH上位以上の難関大学に進学する
超名門女子校である。

スポンサーリンク